12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

1小節足りない

2010/01/27
偶然、昔の話を思い出したので書きます。

もう20年以上も前になる学生時代のことですが、
演奏会でO.リードの「メキシコの祭り」という曲を演奏しました。
演奏のほうは出来はともかくとして無事終了したのですが、
演奏会後、
ホルンの人から1小節少なかったということを聞きました。
そして、そのことに私を含め誰も気づいていませんでした。
(後で録音で確認すると、確かに1小節足らなかったです)

この曲は、冒頭にチャイムのソロが数小節あった後、
続いてホルンが加わるのですが、
ホルンが加わるのが、1小節早くなったようです。
ホルンは指揮の合図があったもので、
アレって思いながら入ったそうです。
他の楽器は、ホルンを基準としているようで、
間違いに気づかず。
チャイムは同じことを延々数十小節も続けているので、
小節数なんて気づかなかったようです。
かくいう私は、最初に登場するのが約100小節目ぐらいだから、
当然気づかす、その時は半分睡眠中?でした。

結局、誰も気づかず、最後まで無事にいきました。
気づくというか、小節数をちゃんと数えている人がいたら、
もしかしたら、
ぐちゃぐちゃになっていたかもしれませんね。
ひとつ崩れると、曲が止まっちゃう可能性のある曲ですから。

さて、この「メキシコの祭り」という曲は、
名曲で、面白くて、やりがいのある曲ですので、
もう一度、やってみたいと思っていますが、
しばらく(永遠にかな?)は無理でしょうね。

by はじめちゃん



スポンサーサイト
23:53 くますい楽員ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)

2010/01/21
先日、友人と食事をしました☆

中学時代、彼女は隣の中学で吹奏楽をしてました!
高校がたまたま一緒になったので、「一緒に演奏できる☆」とワクワクしたのですが、その子は帰宅部という道を選びました(;_;)

高校卒業後、私はくますいに入りました♪
地元熊野での練習… 「一緒に演奏できるチャンス再来?!」と思い、彼女を誘ってみましたが返事はノーでした。。。

しかし昨日!「まだ続けてるんだね、すごいね☆私は7年吹いてないからもう吹けないかも…うらやましい☆」と言われました!

私は「続けてて良かった」と思いました♪そして、「まだ誘ってみる価値あるかも」と嬉しくなりました(*^^*)

私の友人に限らず、吹奏楽が懐かしくなっている方!家に楽器が眠っている方!学校卒業後、吹奏楽を辞めてしまうかもな方!

くますいには、数年のブランクがある人も、部活を卒業したばかりの人も、一緒に楽しく練習に励んでいます♪

ぜひ一度お越し下さい★

17:29 くますい楽員ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)

福袋?

2010/01/20
定期演奏会から早いもので1ヶ月。今月は新しい楽譜がどんどん配られています。
新しい楽譜をもらうときって、『曲との出会い』って感じで、わくわくしますキラキラ

?第一印象からずっと好きで、演奏会が済んでやらなくなるとき名残惜しい曲。
?「この曲、難しい!無理無理!!ホントに出来るようになるの??」とか思っていても、練習していくうちにハマって好きになる曲。
?一人でやってみて、いまいち楽しくない…と思いきや、みんなと合奏すると意外と楽しい曲。
?以前やったことがあって「あら、お久しぶりぃ?♪」な曲。
毎年いろんな曲との出会いがあって楽しいです。
開けるときのどきどき感や、いろんな物との出会いや巡り合わせは、なんだか福袋みたいだなと、季節柄ふと思いました音符

by ひろ♪cl
15:14 くますい楽員ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »