FC2ブログ

リガチャー

こんばんわ!
今日は見学の方がいらっしゃいました☆
そして客演の方も増えて
今まではきこえなかった音がきこえてきたり(*´▽`*)


しかし今日の私はリガチャーを選ぶのに必死(笑)
ながーく使ってしまったリガチャーを
そろそろかえようかと…

合奏までにサクサクしぼって
2つまでいったものの
最後この2つが決まらない…
合奏で使ってみるものの決まらず
最後は『もぉわからーん、どっちがいいとおもいます?』
なんて人任せ(´・ω・`)


結局決まらず次回また吹いて
決めることにしました(^^)
なにを一番重視して
みんな決めてるんですかね(´・ω・`)


けど新しいものを使うって
ウキウキしますねっ( ´艸`)
私だけ!?


さてさて次回、私のリガチャーは
無事決まるのでしょうか!?




Cl☆ぁけちゃん
スポンサーサイト

昨夜はカルテット・スピリタスの演奏会がありました

素晴らしい音、素晴らしい演奏はもちろんですが、

何より表現力が素晴らしかったです

よく指揮者から
くますいの演奏は

「強弱の変化が感じられない」
「曲想が変わらない」
と言われますが、

確かに、ひとりひとりの表現の幅が広がれば、

もっと聴く人に伝えられる演奏ができるはずです。


本当に
いい刺激を受けた演奏会でした

   (cl.かよママ)

頼る

今日の合奏で、ぐだぐだな部分を木管だけで吹きました。



自分、悲惨すぎる…(T_T)。



トランペットに頼ってしまってる、と指摘をうけました

そうなんです。その通りなんです。


練習してないわけじゃない。

手抜きしてるわけでもない。


…でも吹けてない。


心の中に、

「難しいしー。
金管に埋もれちゃうしー。」

という甘えがあるんでしょうね。




高音域はピッコロさんに頼り、
力強い部分は金管に頼り、

木管アンサンブルの部分は木管メンバーに頼り…、


頼ってばっかり



いつも言われてる「寄せる」と「頼る」を履き違えてはいないだろうか?


自分は

頼られる音を出せているんだろうか?


改めて考えさせられた今日の合奏でした。


by ひろ♪cl
プロフィール

熊野吹奏楽団

Author:熊野吹奏楽団
広島県熊野町に拠点を置くアマチュア市民吹奏楽団「くますい」の楽員が綴るブログです。

楽員ブログアクセス
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くますいfacebook
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR